痛みの少ない矯正治療

『新システムで痛みの少ない快適矯正』

デイモンシステムとは

従来の矯正治療は、凸凹した歯の表面に矯正器具を取り付け、ワイヤーが元の形に戻ろうとするバネの力を利用して歯を移動させます。歯に取り付けたブラケットとワイヤーをゴムや細いワイヤーで固定するため摩擦が大きく、ワイヤーは自由に元の形に戻ることができませんでした。そのため、3~4週ごとに来院して、ワイヤーの調整を行う必要がありました。

「デイモンシステム」は、ブラケットに開閉式のシャッターを採用して、ワイヤーを固定せず通すだけの新しい形の矯正装置です。従来型では矯正の邪魔となっていた摩擦を1/600~1/30まで減少し、ワイヤーが元の形に戻ろうとする可動域が広く、弱い力で矯正効果を発揮し続けることができます。

デイモンシステムのメリット

痛みを軽減

歯に取り付けた装置にワイヤーを通し、シャッターを閉じます。装置とワイヤーとの摩擦が少なく、最小限の力で矯正力を発揮するため、装着後の痛みが従来の矯正装置と比べて軽減します。

少ない通院

ワイヤーとブラケットを固定せず歯の動きに自由度があるので、3~4週ごとに調整が必要だった従来型と比較して、通院回数が少なくてすみます。

効率的な矯正効果

ワイヤーがブラケットを固定するために起きる摩擦がないため、歯の移動がスムーズです。装着後は、最小限の力での矯正効果を長く発揮し続けるので、矯正治療全体にかかる治療期間の短縮にも繋がります。

ケアがしやすい

装置とワイヤーを固定するゴムなどを使用しないので、従来の矯正装置よりもブラッシングがしやすく、口中を清潔に保てます。

見た目

装置とワイヤーをゴムで固定する矯正装置は食事や飲み物の色素がゴムにつくことが見た目の問題を生じさせていました。

こんな方にオススメ

  • 痛みに対するストレスを減らしたい
  • 来院回数を少なくしたい
  • 口中を清潔に保ちたい

スタンダード矯正の種類

スタンダード矯正において、歯の表面に装置を取り付ける矯正治療には2つの種類があります。

スタンダード矯正(金属ブラケット)

歯の表面に金属のブラケットを取り付け、ワイヤーを固定して歯を動かします。
歯並びや噛み合わせに関して、ほとんどの症例に適応できる、もっとも基本的な矯正治療です。

スタンダード矯正(セラミックブラケット)

歯の表面に透明のブラケットを取り付けてワイヤーを固定する矯正治療です。
金属製よりも目立ちにくく、ほとんどの症例に対応できる基本的な治療方法です。

 

和歌山市・和歌山駅の井口矯正歯科では患者様のお悩みやライフスタイルに合わせて最適な治療法をご提案致します。

アンカ―スクリューとは一般的に言われる矯正用インプラントのことです。アンカースクリュー(矯正用インプラント)は治療の効率化や患者さま自身に着け外ししていただく補助的な器具の代用であったり、従来の矯正治療では難しかった方向への歯の移動を可能にすることであったり治療の幅を広げるツールとして有効に活用できます。

清掃器具

清掃器具は、矯正治療中の患者さまの虫歯の予防、歯肉炎・歯周病の予防のために活用している器具ですが、超音波スケーラー(白い棒状のもの)は歯石除去に、プロフィーブラシ(銀色の器具)は歯の研磨やプラークの除去に、クイックジェット(黒い器具と、ボトルに入ったパウダー)はプラークの除去、矯正装置の周囲の着色物の除去、歯肉炎の予防などに使用します。なかでも、アミノ酸のパウダーを水流で吹き付けて汚れを除去するクイックジェットは非常に清掃効果も高く、虫歯、歯肉炎、歯周病の予防に効果が高いものです。

TEL:073-425-7182 JR和歌山駅より徒歩1分